ドイツ式巻き爪矯正 治療院 凡座(ぼんざ) BONZA 大阪府豊中市蛍池

        阪急蛍池駅 徒歩5分
治療院 凡座

〒560-0031 大阪府豊中市蛍池北町1-2-22 
new-bonza1.jpg

ドイツ式巻き爪矯正

巻き爪は痛みや爪が切りにくいだけでなく、放っておくとかばって歩くことにより膝や腰の不調となって現れます。
当院ではそんな巻き爪を特殊なプラスティック板(B/Sスパンゲ)を爪に貼ることにより無理なく矯正しています。
深爪をしてしまうと悪化してしまうため一度当院へご相談ください、早めの処置が肝腎です。

巻き爪とは

爪の両端、または片側が内側に巻き込み皮膚、肉に食い込んだ状態を言います。

特に足の親指に多く発生しますが、すべての指に発生する可能性があり、
手の爪が巻き爪になる事もあります。

巻き爪巻き爪巻き爪巻き爪

症状

爪の形状、見た目の問題に加え、多くの場合、歩くと痛い、さわると痛い、
靴が当たって痛いなどの強い痛みや、爪の形状の変化で爪が切りにくいなど、
日常生活に大きく影響し、その痛みの影響により日常的にかばった生活をしてしまう為、
膝や腰など身体のその他の部分に異常が出ることも少なくありません。

中には巻き込みが強いのにあまり痛みが無い場合があります。
これは当初は痛みがあったもののずっと放置しているうちに
巻き込みが強くなり、角度的に痛みが出ない状態になってるだけで要注意です。

爪の巻き込みや爪の切り方などの影響で皮膚に傷がつき、そこから感染を起こし化膿する事もあります。


原因

・爪の切り方(深爪、伸ばしすぎ、両端を斜めに切り込む)
・歩き方(腰の異常の場合もあり)
・靴のサイズが合っていない(小さい、大きい、ヒールなど)
・スポーツやケガ、爪の疾患(爪水虫など)
・遺伝、日常生活習慣など


巻き爪矯正

巻き爪矯正と言っても、プレートやワイヤーを使うものから、外科手術まで様々な方法があります。

当院の巻き爪矯正法は、グラスファイバー製のプレートを爪に貼り付ける、
ドイツ式B/Sスパンゲ法です。

このプレートを貼る事で、巻いている爪に対して適正な力を加えて無理なく形を戻していきます。

B/Sスパンゲ法の利点は、処置自体が安全で、痛みが少なく、小学生でも安心して受けられる優しい方法です。
*皮膚を切ったり、爪をはがすという事はありません。

また、痛みの軽減に即効性があるため、貼り終えた直後に効果を実感してもらえる事が多いのも特徴の一つです。

ビフォアフターA01.JPGビフォアー←→アフタービフォアフターA02.jpg


ビフォアフターB01.jpgビフォアー←→アフタービフォアフターB02.jpg

矯正の期間

約4週間を目安にプレートを貼り換えます。(成人の場合)

矯正期間は、爪の状態や生活習慣により個人差があり、
2~3回の貼替で終わることから重症例では1年ほどかかる場合もあります。
(矯正回数や間隔にもよる)

また、巻き爪は生活習慣との関係が大きいため、巻き爪矯正だけでは再発する可能性もあります。

当院は「身体」と「歩行」の専門家です。
そのため、歩行指導や靴の提案など、様々な観点から巻き爪の再発防止に力を入れています。

巻き爪は進行していくものです。
痛みが出てからではなく、早めの処置をする事が大事です。

迷っている方はお気軽にご相談して下さい。


料金

一 本  5.000円
二本同時 8.500円

巻き爪資料01.jpg
巻き爪資料02.jpg