鍼灸/各種関節施術/運動療法指導/歩行指導/生活習慣指導/機能誘導テーピン/局所冷却療法/交通事故後遺症 治療院 凡座(ぼんざ) BONZA 大阪府豊中市蛍池

        阪急蛍池駅 徒歩5分
治療院 凡座

〒560-0031 大阪府豊中市蛍池北町1-2-22 
new-bonza1.jpg


〇当院の紹介

当院は骨盤をはじめとする全身の“関節異常”に対する施術と

“巻き爪矯正”を専門とする治療院です。



“関節異常”と聞くと、どんな症状を想像するでしょうか?



一般的に、肩の痛み、膝、股関節などの痛みは

みなさん「関節の症状」として考える人が多いようですが、

肩こりや腰痛は「筋肉の症状」と考えている人が多いようです。



たしかに肩こりは肩の筋肉が硬くなり

腰痛では腰の筋肉が硬くなり、

いわゆる“コリ”というものがある場合が多いです。

しかしそれは筋肉のみの異常なのでしょうか?



腰痛.jpg



筋肉は関節をまたいで骨に付いています。

そのため関節に異常が出るとその骨に付いている筋肉にも

捻じれやゆがみ、ひっぱりなどの異常がうまれ、

その反応の中で肩こりや腰痛などの筋肉の症状として

あらわれるとも考えられます。



そのため、「マッサージは気持ち良いけど根本的に治らない」

と、言われる方が多いのだと思います。

つまり、どれだけ筋肉にアプローチしてもその筋肉が付いている骨、

「関節の異常」を取り除かなければ、「筋肉の異常」は取り除けない。

というのが当院の考えです。



「関節の異常」は「筋肉の異常」をうむだけでなく、

その関節やその他の場所の「痛み」や「動きが悪くなる」

などの症状としても表れてきます。



そして、もう一つ忘れてはいけない事があります。



それは、“自然治癒力”。



なぜ動物と違い、ヒトは生まれ持った“自然治癒力”を

十分に発揮できないのでしょうか?



それはヒトが自然界とは程遠い生活を送っているからです。

自分の足で歩く事よりも乗り物に頼り、

自分の身体を足で支えるよりもイスに頼り、

「ロコモティブシンドローム」という言葉がうまれる現代です。



「ロコモティブシンドローム」とは「運動器」と言われる

運動にかかわる筋肉、骨、関節、神経の事で、

それらの障害により“寝たきり”や“要介護“になる

リスクの高い状態になる事です。

そうなる前に自分の足を使って歩き、身体使って日常生活を送り

生まれ持った“自然治癒力”を発揮できる身体にする必要があります。



ストレス.jpg



しかし、現代のように物に頼り切った生活や、

様々な身体的ストレス、物理的ストレス(ケガなど)を

受けている現代人、痛みや違和感などの不調がある人にとって、

“自然治癒力”が発揮できるほど正しく歩いたり、

身体を使って日常生活を送るというのは簡単な事ではありません。



そこで、当院では極力身体に負担をかけないように

必要最小限の力で骨盤をはじめ「各関節の異常」を整え、

日常生活指導、歩行指導とあわせることで

ヒトが本来持っている“自然治癒力”を効果的に

発揮出来るための身体作りのサポートをしています。



私が初診の際、必ずみなさんに言う事は、

「自分の身体は自分でケアする」ということです。



つまりみなさんがどのように日常生活を送るか、

それこそが症状から脱する“カギ”であると考えています。



巻き爪も同様に日常生活やクセなどの

生活習慣というのが大きく影響します。



そして巻き爪というのは痛みがなければ

なかなか気付きにくく、また気付いたとしても

どこに行けばいいのかわからないという声を多く聞きます。



巻き爪というのは進行性のものであるので

痛みが無くても、「爪が切りにくい」、「見た目が気になる」、

といった症状がある場合は早めの行動が結果に繋がります。



身体の不調、巻き爪、共に「迷っている時間」は

「回復する時間」ではありません、

回復に向けての一歩を踏み出しませんか。



出会えた方には安心した日常生活を送ってもらいたい、

そんな思いで日々施術を行っています。





〇自己紹介

IMGP1876.jpg

仲西 賢晃
・大阪府豊中市曽根生まれ 箕面育ち
・ツアーコンダクターに憧れた中学生時代
・サッカーボールを追い続けた高校生時代
・数々の資格取得をし勉強三昧の旅行専門学校時代
・ワーキングホリデーで1年3か月間、カナダでの海外生活
・楽しくも厳しさも味わった憧れのツアコンダクター時代
・某大手眼鏡屋チェーンでのサラリーマン時代
・バイク事故で生死をさまよい、そんな縁あって現職に転職
・鍼灸整骨院、整骨院での修業を経て、2011年 凡座を開業



とても苦い経験でした


いきなりですが、私の苦い過去をお話しします。



私は一度だけ、凡座に来られた方を裏切ってしまったことがあります。

正確に言うと、結果的に裏切ることになってしまいました。



詳しいことは、許可を得ていないのでお話しできませんが、その方は私をとても信頼していただいている方でした。



しかし、その方との間に起きた事に対して、私は職務を全うすることができませんでした。

言い訳はしません、その方には不信感を与えてしまい、結果的に裏切ることになってしまいました。



今でもその時のことは鮮明に覚えていますし、この先も忘れることはありません。

そして、「このことを糧にして」、なんてことも軽々しくは言えません。



残念ながら過ぎたことはどうやっても取り返すことはできません。

それでも、今現在、私を信頼し来てくださっている方、これから凡座を頼って来られる方に対して、私が心に決めていることがあります。



それが、「私は、絶対に『あなた』を裏切りません」ということです。



私は、自分にできる事と、できない事があることを理解しています。

私にできない事を、「できます」とは言いません。

私にできない事は、適切な機関をおすすめすることも私の大切な仕事の一つです。



それも含めて、私を信頼して来てくださる方を、絶対に裏切りません。

私のできる限りのこと、知りうる知識、今までの経験を総動員して、毎回全力で『あなた』と向き合います。



私たちの仕事では、成功例は成功例であって、成功例ではありません。

あなたの身体と他の方の身体は別物だからです。



「腰痛」一つとっても、原因はさまざまです。

例え原因が同じでも、関節形状も違えば筋力、体力も違います。



そのため、みなさん一人一人、それどころか、同じ人でも日によって施術の内容は変わります。(同じ内容でも同じではありません)

なので、毎回が常に真剣勝負です。



ご縁に感謝


そんなあなたと私の出会いは、『ご縁』です。

ご縁のあった方とは、いい加減なお付き合いをしたくありません。

お互い真剣に、あなたの身体に取り組みましょう。



あなたの症状が重ければ重いほど、その『信頼関係』がなければ、最高の結果にはたどり着きません。



いきなり、硬い話になりましたが、まだ出会ったことのないあなたに伝えたかったのです。

私という人間がどういう人間かを知ってもらうには、良い話をするよりも伝わるのではないかと思ったからです。



とは言っても、私は仕事中いつもピリピリしているわけでもなく、肩に力が入っているわけでもありません。

凡座に来られ、私と会われると、上記とのギャップを感じることでしょう。

いつもニコニコしてますし、例え私の指導を守らなくても、怒ったりしません。



しかし、私があなたに指導することは、あなたにとって必要なことしか言いません。

そして、私の指導を守る、守らないはあなたの自己責任です。



「お互い真剣にあなたの身体に取り組む」という言葉を思い出してくださいね。

私はいつもあなたに対して真剣です。



凡座は、こんな私が一人で掃除から受付、施術までのすべてを行っている小さな整体院です。



今日も、「私は、絶対に『あなた』を裏切りません」という決意を胸に、私を信頼して来てくださる方と真剣に向き合っています。



あなたも一人で悩まずに、私と一緒に、あなたの身体と真剣に向き合っていきませんか?






骨盤矯正 巻き爪矯正 凡座 仲西